MENU

 愛人という関係が重く感じられるようになり、気持ちが鬱の状態になってしまっていました。
そろそろ愛人契約を解消しようか、しかし今関係を辞めてしまってはまた新しく相手を探さなければならなくなるし、面倒な部分も出てしまう。
このような気持ちがあったために、面倒と感じていたこの愛人関係も続けていたのです。
確かに契約をしていればセックスは週に1回は確実に可能です。
しかし、食事や買い物などが本当に面倒な気持ちとなってしまっていたのです。
部下と2人きりで飲みに出かけて行った時の事、愛人関係が面倒に感じてきた話をしてみたのです。
すると彼から面白い話を聞かせて貰うことができました。
「いったい相手にいくら払ってるんです?」
「都度で10だよ」
「かなり支払ってるんですね。
俺なんか1万から3万でその場限りで楽しめてますよ」
「その金額で楽しめるものなのか?、格安風俗とかか?」
「いやいや相手は素人の女の子ですよ」
この話を聞いてピンとくるものがありました。
そんな金額でセックスが楽しめるのかという感じもあり、興味津々で部下の話を聞いていきました。
「インターネットを使えばお小遣いが欲しい女の子を見つけられますからね。

1万円から3万円の相場でハメハメだけ楽しむことができるんですよ」
面倒な付き合いが必要ない、セックスだけの関係、まさに自分が求めるものだったのです。
しかもその相場金額が大変に安価であり、心を大きく揺さぶられてしまいました。
「割り切りだったらすぐに相手見つかるし、愛人よりも楽なんじゃないですか?」
確かに彼の言う通りです。
面倒な付き合いを解除したセックスだけの関係、しかも大変安価な金額で挿入することができるのです。
愛人契約をするよりもはるかに自分の思っている関係を作ることができることが分り、俄然気持ちが乗り始めました。